趣旨

この度,COIに関係する研究者やURAの方々との交流や異分野融合を目的として,「第3回COI学術交流会」を開催することになりました。COIも残すところ2年弱となりましたが,この独特の文化を今後も残し,イノベーションの種をまきつづけていくためにも,ネットワークを築いておくことが欠かせないと思っております。皆様のご参加をお待ちしております。

開催日時

2020年7月2日(木),3日(金)

おかげさまで,滞りなく終了いたしました。

会場

オンライン開催 https://www.coi-conference.org/2020/

対象者

JST COI プロジェクトの研究開発や異分野融合・連携に興味を持つ研究者・学生・URAなど。若手人材の参加を特に歓迎します。 COIのメンバーであるか否か,また,産官学の身分は問いません。

参加費:無料

プログラム

第1日 7月2日(木)

9:30-9:40 開会の挨拶・概要説明
9:40-11:50 各拠点のPL/RLによるトークセッション(前半)
9:40 (1) 村井純 先生(慶應義塾大学拠点RL)
10:10 (2) 畔柳滋 様(名古屋大学拠点PL)
10:40 小休止(10分)
10:50 (3) 伊坂忠夫 先生(立命館大学拠点PL)
11:20 (4) 山本耕志 様(東京藝術大学拠点PL)
11:50 昼休み(1時間10分)
13:00-13:45 各拠点のPL/RLによるトークセッション(後半)
13:00 対談: (5) 吉野正則 様(北海道大学拠点PL) × (6) 和賀巌 様(東北大学拠点PL)
13:45 小休止(5分)
13:50-15:50 ポスターセッション 前半
13:50 フラッシュプレゼンテーション(1人1分)
14:30 ポスターセッションに移動,使用方法の説明
14:40  インタラクティブポスターセッション開始(発表コアタイム: 15:20-15:50)
15:50-17:30 ポスターセッション 後半
15:50 フラッシュプレゼンテーション(1人1分)
16:20  インタラクティブポスターセッション開始(発表コアタイム: 17:00-17:30)
18:00-20:00 オンライン懇親会

第2日 7月3日(金)

9:00-9:05 挨拶 小宮山宏先生(COI STREAM ガバニング委員会 委員長/(株)三菱総合研究所 理事長)
9:10-10:50 構造化チームによる特別講演
9:10 江渡浩一郎先生(産業技術総合研究所 主任研究員)「大学と社会の知の共創」
9:50 梶川裕矢 先生(東京工業大学 環境・社会理工学院 教授)「未来社会とイノベーション~大学の知をどうイノベーションに結び付けるか~」
10:30 総合討論
10:50-11:00 閉会式
10:50 ポスター賞授賞式
10:55 閉会挨拶

ポスター賞受賞者

ポスターセッション参加者による投票(一人1票,無記名)における得票数が多い順に,また得票が同数の場合はポスターセッションにおける議論の盛り上がりも考慮して,最終的に実行委員会によって最優秀ポスター賞1件,優秀ポスター賞3件を決定しました(2020年7月3日)。

最優秀ポスター賞

  • P40: 甲斐洋行(東北大学) オンラインRPGを模倣したユーザーインターフェースを有するインタラクティブポスターセッションソフトウェアの開発

優秀ポスター賞(順不同)

  • P21: 大竹諒(立命館大学) 顔のRGB画像を用いた自律神経系の活動評価
  • P41: 林樹里(東京藝術大学) 日本美術における「変容」の体感型デジタルコンテンツの開発
  • P53: 松原雄介(東北大学) 拠点事業におけるURAの役割:期待と現実

発表・参加申込

聴講・発表どちらの場合も,下記の登録フォームから登録してください。
https://forms.gle/3tYmHicRJePr5K1s7
聴講・発表申込は締め切りました。

【発表を希望される方へ】
  • 6月19日(金): 発表申込〆切
  • 6月26日(金): フラッシュプレゼンテーション(A4横PDF1〜2枚)提出〆切
  • 7月2日(木): ポスターデータ(A0縦サイズPDFあるいはPNG)アップロード
  • 発表内容はCOIプログラムでの研究内容に限りません。研究以外の運営その他に関する提案についても受け付けます。
  • 演題はCOI学術交流会のウェブサイト上で参加者に事前に公開されます。
  • 多数の聴講者が見込まれるため,ポスター発表内容については,知財の取り扱いを十分にご注意願います。
  • 講演申込者には,インタラクティブポスターセッションに会期前にログインしていただくことでポスターの表示を事前に確認いただけます。URL,アカウント情報については後日ご案内します。
  • ポスター(日英併記あるいは英語での作成を推奨)は,A0縦サイズのPDFあるいはPNG形式で当日までにご用意ください。アップロード方法につきましては後日ご案内します。
  • 6月20日(土)以降に申し込まれた方は,フラッシュプレゼンテーション無しでポスター発表のみとなります。

重要日程

6月12日(金): 要旨〆切(A4サイズ縦) 要旨の提出は不要となりました。
6月26日(金): 演題公開
6月30日(火): 参加申込〆切
7月2日(木): 会議初日

インタラクティブポスターセッションとは?

特徴1.どこかで見たことのあるゲームのように,ポスター会場を自由に徘徊できます。
特徴2.ポスターまで行くとポスターを見られます。発表者と接触してテキストチャットで議論できます。
特徴3.他の方同士の会話も,接触すれば聞こえてきます。乱入して出会いを増やしましょう。
特徴4.2Dマップですので,いわゆる3D酔い等の心配はありません。
*多くの方と話したりたくさん歩いたりすると,よいことがあるかもしれません。

(画面は開発中のものです)

運営

主催: 東北大学COI拠点 共催: JST
実行委員長: 甲斐洋行(東北大学),実行委員: 井上久美,松原雄介,吉田慎哉(東北大学),山崎聖司(大阪大学),川谷健一(長岡技術科学大学),干場隆志(東京都立産業技術研究センター)